西新宿に良い賃貸事務所を見つけました

池袋、神楽坂、新宿の賃貸事務所で効率的なビジネスがしたい

池袋、神楽坂、新宿の賃貸事務所で効率的なビジネスがしたい : 池袋、神楽坂はNG、、、 : 西新宿で理想の賃貸事務所を発見!

現在使用している事務所が、東京の東側のとある区内なのですが、ギリギリ東京都内、みたいな場所な事もあり、はっきり言って不便です。
とりあえず立ち上げた事業だったので、事務所も当時暮らしていたエリアで借りてしまいましたが、仕事の規模が大きくなるとともにだんだん今の事務所ではどうにもならなくなってきてしまいました。
取引先を回ったり、打ち合わせに来ていただくにしても、23区内というイメージが打ち砕かれるほどにとにかく時間がかかる、遠いのです。
これでは自分たちのロスも大きく、またたくさんの人に迷惑もかけるという事で、遂に事務所の移転を決意しました。
候補地はいくつかあって、池袋周辺、神楽坂周辺、新宿周辺のどれかで考えていました。
仕事のエリアなどを考慮すると、これらのうちのどこかに事務所を構えると非常に都合が良いのです。
最初に探したのは、池袋でした。
何故なら、この三つのエリアの中で一番賃貸料が安そうだと思ったからです。
実際に、物件情報を見てみると、かなりリーズナブルな賃貸事務所がたくさんありました。
間取り的にも問題が無く、これはいいと思い、実際に現地に見に行きましたが、そこで池袋の線は消えました。
土地勘が全く無くて今回初めて知ったのですが、池袋の雰囲気って結構、怖いというか、雑多なところなんですね。
会社で扱っている内容を考えると、池袋に事務所を構えてしまうとちょっと違うかもしれない、と思ってしまいました。

新宿区西新宿の家賃の安い賃貸事務所へ引っ越し

私が勤めている会社は、残念なことにここ数年業績が悪く、低空飛行を続けている状態です。私は営業部で事務の仕事をしていますが、営業マンたちはどうすれば自社製品が売れるのか、常に考えながら行動をしていて、私は彼らが外で効率良く動けるように、サポートをする役割を担っています。外回りから帰って来て、それで仕事が終了するわけではなく、それから会議を重ねて、少しでも売り上げアップにつながるようなキャンペーンの提案など、日々奮闘している姿を目の当たりにして、事務職としては直接売り上げにつながる仕事ではないかもしれませんが、営業マンと一緒に頑張る気持ちを持ち続けています。

しかし、なかなか思うように売り上げを伸ばすことができず、経理部では月末になると資金繰りに頭を悩ませていました。そして、何度も社内会議が開かれた結果、まずできることとして、経費削減が筆頭に挙げられました。経費として大きい部分を占めている、事務所の家賃を少しでも抑えるため、思いきって引っ越すことになりました。私は新卒でこの会社に入ってから、ずっと同じ場所にある事務所に通い続けてきたため、いくら経費削減とはいえ引っ越すことに、初めは賛成する気持ちを持つことができませんでした。しかし、家賃が占める割合が大きく、多少は手狭になってしまったとしても、家賃の安い賃貸事務所へ引っ越すことができれば、大きく削減することができます。私と同じように引っ越しに反対していた社員も、最後は受け入れることになりました。

引っ越し先として第一に考えられたのは、今の事務所は新宿区西新宿にありますが、そこから遠く離れてしまうことは避けるということでした。できれば同じ地域で、安い賃貸事務所が希望でした。西新宿から離れないというのは、取引先のほとんどが西新宿にあることが大きな理由でした。お客さんの中には、近さを最大の利点と考えてくれているところが多く、何か製品に不具合が生じてしまった時も、すぐに駆け付けられる距離にあるという点を評価してくれていました。そのため、いくら家賃が安い物件があったとしても、遠くに引っ越すことは得策ではないという結論に至りました。

そして、引っ越し先に選ばれたのは、今の事務所から通り1本越えたところにある、今よりは狭い賃貸事務所でした。引っ越し作業は、想像よりも時間がかかりました。狭い場所への引っ越しのため、持って行く荷物を制限する必要がありました。何を持って、何を捨てるのか、膨大な書類の分別に時間を取られてしまいました。どうにか時間をかけて梱包作業を完了させ、新事務所で荷解きをするのも一苦労でした。想像以上に収納場所が少なかったため、持って来た書類をどこへどのように片付けるのか、それにもかなりの時間を要することになりました。

東京都港区北青山2-7-25神宮外苑ビル2F:大きなアーキファニチャーによって空間を制御するというアイデアである。賃貸オフィスであるため躯体に支持をとらない方策として自立できる円環状のアーキファニチャーが考案されている。 https://t.co/dvb4k3UOvS

— Cozy Styleインテリア (@cs_interior) 2018年5月7日

取引先へ引っ越しを案内したところ、引っ越し後のあまりの近さに驚いていました。社員も通勤経路や要する時間が変わることもなく、良かったというのが皆の感想でした。場所はそれほど変わらないのに、家賃は半分ほどになり、経費削減という当初の目標を達成することができたと思われます。確かに以前よりは狭くなってしまいましたが、意外と慣れるもので、今では全く違和感がありません。会社の業績を向上させるには、経費削減だけでなく、売り上げそのものを上げることを考えなければならないですが、新しい事務所で、心機一転頑張ろうと社員全員が前向きな気持ちになっています。皆で協力をして、少しでも売り上げアップを達成できるよう自身の役割を全うし、私は営業事務として、しっかりと営業マンをサポートすることに邁進していきたいと思っています。